そして毎日はつづいてく

I am always prepared to lie

4月4日の駄文

久しぶりにブログを公開してみる。少し事情があって、あらゆる接点を断ちたかったということがあったのだけれど、しかしわたしは、ずっと文章を書かないということをどうしてもできないようだ。

さて、3月の末に退院してきた。日常にひとまずは復帰できている。食事も作れているし、掃除もできているし、洗濯だってちゃんとするつもりがある。
また、iPhoneを買い換え、格安SIMに乗り換え、メールアドレス変更のお知らせをせっせと送っており、ずっと拒否していた人とのコミュニケーションにも復帰したことにもなる。なんとなく一斉送信をしたくなくて、一人一人に宛てたメールをきちんと書いていると、アドレス変更メールなのに返信をくれる方が多い。そのどれもに「また会いましょう」といったことが書かれていて、それがたとえ社交辞令であっても、まあ社交辞令を言うくらいの関係性は築けていたんだなと少しだけほっとする。しかし現実に人と会うにはわたしはまだ準備不足であり、「また会いましょう」はきっとわたしたちの人生の多くの美しい約束と同様に、果たされずに終わるのかもしれない。でもそれでいいんだ。今はまだ。