そして毎日はつづいてく

I am always prepared to lie

1月から3月の短歌まとめ その2

緩やかな死を生きていく病室のカーテンをため息で揺らして


真夜中に降る雪にぼくは気付かない夜が明けてみれば快晴の空


あとほんの少しの勇気ときっかけで生きていけたり死を選んだり


楽しくて幸せだった人生をどこで終えるかくらいの自由


きみのこと好きでもそれはそれだけでかなしさがあるさびしさがある


カカオからチョコができているようにいろんな過程で育てる愛だ


生き過ぎているのだぼくはこんなにも会いたい人にももう会えないのに


友だちが100人できたらいいのになぼくはみんなを愛するのにな