そして毎日はつづいてく

I am always prepared to lie

ネッツの海の孤島となる

あらゆるリンクを新しいブログに変更したのでここはネッツの海の孤島となった。もうツイッターでもシェアしない。だからあらかじめ知ってる人しかここにはたどり着かない。でもそのくらいでちょうどいいのかもしれないと思う。なにしろわたしは弱音を吐きすぎている。いいことを言ってるなって日もあるけれど(自画自賛)、まあそうだとしても。

それでも来てくれる人はありがとうございます。気まぐれでも暇つぶしでも嬉しいです。

なんというか、思惑って伝わらないものだなっていうのが最近の実感で。いろいろ試してみるのだけれど、そう思い通りにはいかないことが多くて。もう今更遅いんじゃないかって思うこととかもあるけど、でも「ここで今だと思うよ」というのは絶対確かだ。いつだって、そのここはこのここで、その今はこの今なのだ。そして何かをするには常に覚悟とか決意とか気持ちとかが要る。けれど肝心の気力が足りないよなあと思う。

気力が無いから人生は衰退していく。好きだったはずのことをやめたり、やるべきことを放置したり、延々眠ったり。夫に「生きていて楽しそうじゃない」と言われたことがあるけれど、痛いところつくよなあと思う。まあなんだろ、とにかく疲れた。