そして毎日はつづいてく

I am always prepared to lie

七夕

二日間ほぼ寝たきりで過ごしていた。朝起きられない、起きてもソファに寝転んでしまいそこから立ち上がれない、買い物にも犬の散歩にも行けない。夜ご飯も作れない。コーヒーも淹れられない。当然ゲームもできない。音楽すらも聴けない。せいぜいtwitterで人と他愛もないことを喋るくらいしかできることがなかった。twitterには本当に感謝しかないのである。わたしに残された最後の社会性。
今日はこうしてデスクでPCに向かう程度には取り戻してきた。ここであまり無理をしないことである。

音楽を聴ける気分のときは、最近はMr.Childrenの「[(an imitation) blood orange]」をよく聴くのだけれど、聴けば聴くだけ味が出てくるいいアルバムだなあと思う。「hypnosis」「pieces」「かぞえうた」「祈り〜涙の軌道」は文句無しで良曲だし、「Marshmallow day」も久々って感じの疾走感あるラブソングでわくわくするし、「イミテーションの木」はタイトルの通りこのアルバムの裏の看板曲だと思うし。まあ他の曲も。
ただ確かにエース級の曲がないと言われたらまあその通りなのかもしれない。でも全体的に綺麗な曲が多くて、桜井さんの切ない歌声とマッチしていて、いいアルバムだよなとやっぱり思う。

さて今日は七夕である。何を祈ろうかなと思っても祈ることなんか特にない。
夫に幸せがありますように。それだけかな。本当に、さ。